に投稿 コメントを残す

【千葉の木ブランド】

 

#千葉の木ブランド by ZUKOUSHITU

2019年の台風倒木を機に眠っていた地域素材を活用しております。

地域林業関係者、製材会社の方々の協力を得て試行錯誤すること1年。

マテバシイ(どんぐり)、ソメイヨシノ。元々ブランドで、色と木目が美しい山武杉。

#薪でしかなかった雑木が銘木に

千葉の木をもっと魅力的に扱って、その魅力をみなさんにもっと知っていただけましたら幸いです。

#持続可能なWood working

売上の約一割を地域林業関係者の皆様へ還元させていただいております。

伐採から高い付加価値をつけていく「生産性循環小ビジネス」として展開しております。

木をご提供いただいた千葉自然学校大房岬少年自然の家の関係者の方々(マテバシイとソメイヨシノの伐採と製材のご提供)、子育て支援ステーションニッセさま(台風倒木による山武杉のご提供)

そして最新最速遠赤スチーム乾燥機(改質水乾燥)で、生木で狂いやすかったマテバシイをなんと3週間で含水率9%以下に乾燥して狂いのない安定した木材にしてくださった金沢の株式会社フルタニランバー様のご協力、その他地域の林業に関わる方々のご協力のもと、美しく丈夫で付加価値のある商品を実現する事ができました。

↓木材乾燥について。

誠にありがとうございます。

これからもZUKOUSHITUをどうぞよろしくお願い致します。

これからの千葉の木ブランドが育つ事を願って。
室長

以下商品のご紹介です。(一部、世界の銘木と組み合わせた商品もございます。)

一般的な流通木材よりも生木で乾燥まで様々な人の手、手間がかかっております。割高ではありますが、手間をかけるだけの個性的な美しい質感、丈夫さは流通木材には無い価値があると思い作っております。詳細は各商品の画像をクリックしてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本の木を紹介するなら、世界の木と一緒に見せた方がいい。 #天然色 #世界の銘木 #日本の銘木 #樹種 #zukoushitu #千葉の木ブランド

ZUKOUSHITU(@zukoushitu0.9)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です