投稿日:

【試作】海女さん専用浮き具 樽桶

地元の千葉南部、南房総地域の方から海女さん専用浮き具はめ殺し樽桶のオーダーをいただきました。

試作第1号完成です。

海女さんが海上で腹ばいでお腹を乗っけて休む道具です。

水が入ってはなりませんし、お腹が痛くなる形状でもダメです。

最近はボディーボードで代用する方もおられるようですが、浜祭りでボディボー背負った海女さんじゃあ

ちょっと絵になりませんからね。

桶職人が数人しかおらず、高齢で後継者もいないそうなので、自分に話が来ました。

千葉南部の南房総は海女さんが多くいらっしゃって、地域漁業に貢献出来たらとてもうれしいです。

既成道具の復興が出来たらと思いました。

竹の輪タガづくりは熟練と経験が必要だと、職人にヒアリング、文献を読めば読むほど

専門性が高く同じ木工でも、畑違いで難しいことがわかりました。

ならば、コロンブスの卵的に解決しましょう。

タガの代わりに上下厚板に精密に18角形の溝を掘り、少数第二位まで正確に側面板を丸鋸で切り出しました。

更に側面板の接地面を多くするため、特殊なカギ形状に切り欠きました。

早く海で試用していただきたいのですが、もうすぐ禁漁期間に入るそうなので、お風呂場で試してみようと思います。

竹枠タガの形状を継承しつつ、新しいテイストも添えられればいいと思っています。

肩にかける持ち手縄をいろいろと検討中。

若い方が「この道具使ってる海女になりたい」と思ってもらえることを願って。

室長

{CAPTION}

{CAPTION}

 

{CAPTION}

{CAPTION}

 

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

 

{CAPTION}

 

{CAPTION}

{CAPTION}

 

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

 

{CAPTION}

 

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。