に投稿 コメントを残す

【イベント合同展】図工の時間展20190429~0506 in 保田小 道の駅

道の駅 保田小学校にて南房総の鉄、タイル、木工家具、木工雑貨の4人の作家が

合同で「図工の時間展」を開催しました。

木工雑貨の作家(木工エンジニア)として出展させていただきました。

房日新聞に掲載していただきました。

4人の作家、キーワードは「図工」つくる事。

本格的な広いギャラリーを貸していただきました。

白壁、コンクリートの叩き床、スポットライト、三拍子揃った素晴らしい空間で

商品を展示させていただきました。

やはり白壁はいいですね、作品が映えます。

今回は時間もテーマにあるため、時計も数多く出展しました。

安房特有の「自然と共にゆっくりと流れる時間」を表現できたらいいなと思いながら作りました。

鉄の作家KhadiWorksさんと、鉄の時計、木の時計で同じタイプの時計を製作、展示しました。

鉄は素晴らしい素材です。細くても強く、黒々とした重厚な質感は木では表せません。

金の針が映えています。

置時計の裏面には磁石を内蔵。

クォーツムーブメントが納められる最小のデザイン、ミニマルなデザインを目指しました。

冷蔵庫などにも取り付けられます。

最小限の文字盤刻印、視認性も十分で雰囲気も損ないません。

これで振り向いて遠くの壁の時計を見なくてもいいですね♪

風車のようなメープル材の文字盤に、ハンドメイドの鉄の針と鉄のスタンドで構成した

鉄と木のコラボ作品も展示しました。南国房総の陽気なイメージと爽快感が表せたような気がしてます。

文字盤は30°の三角形の寄木で5分ごとに接着面が線となって表れるため、数字が必要ありません。

そのためすっきりしていて、時間の視認性も良い、理にかなった作りとなっています。

単なるアートではなく、ちゃんと機能性もあるところが、ZUKOUSHITUの特徴です♪

コラボの刻印をしました。

他の作家の方と共同作業するのはとても刺激的で楽しい時間です♪

こちらは太房岬のマテバシイをそのまま活かした実験的な作品。

ただの薪で使う棒切れと思いきや、磁石を内蔵し、開けることができます。

普通そうで普通じゃないみたいなことも、いっぱいしていきたいです♪

大きなサンキャッチャーが壁面に反射して綺麗です。

おなじみのラインナップも展示販売させていただきました。

こんな風に自分の工場の隣で展示出来たら。

近い将来の夢、目指すべきビジョンがチラッと見えた気がしました。

全て無着色でクリア塗料で自然な艶に仕上げてあります。

紫芋の様な鮮やかな色の銘木が世の中にはたくさんあります。

それを知ってもらいたくて作っています。

メープルのサンキャッチャー。

メープルの置き型サンキャッチャー。

バランスが絶妙。

木のピアスとブレスレット。全て無着色。

黒柿の時計、世界に個の木目は一つだけ、商品だけど手放したくないW

鉄の文字盤、このマットで柔らかいそれでいて重厚。

メープル白木の針との相性が最高にいいコラボ作品。

いろんな可能性を感じます。

針はパープルハートという紫が綺麗なアマゾンの銘木で精巧に作りました。

こちらも数字などの刻印は不要ですね。

「形態が機能を呼び起こす」という名建築家の言葉があります。

「アートとテクノロジーの融合=美しさ」 これを目指したい。

精巧に作った時計の木の針。

留め金がピタッとはまります。

ラッピングもちょっと凝ってみました。

浅い掘り込みなど忠実に再現したモーテルキーホルダー。

定番のお土産風にこしらえてみました。

こちらはスペインタイル絵付け作家のリベーラさんによる絵付け体験教室。

異素材同士で集まることで、様々な体験ができる楽しい空間になります♪

khadi worksさんによるS字フックづくり教室♪

本当に鉄ってカッコイイ!

ミニカーを作ろう!木工教室の室長

小学生のお子様の傑作!シンプルでカッコイイ!

傑作選2 20代のカップルの方の作品。かっこよくて可愛い♪

私はあくまでもエンジニア、お客様が作品を増やしてください♪

傑作選3 PUNTOとPANDAと新型ハチロク ディテールが最高です!

特別コースも設置しました。

最終日にだけ販売した、しずくのネックレス。

オーダー注文してくれた幼馴染みの友人に感謝!

おかげさまで最終日に間に合いました♪

ありがとう。

全て無着色。自然の色は貴重で美しいです。

蝋引き紐で直接結び付けます。非常にシンプルです。

設計1

プログラム設計。

実際のプログラム加工。

プログラム加工直後、バリ、角張りがあります。

手加工で丸く仕上げます。艶出しクリア塗装していないのウォールナットはまだ白っぽいです。

クリア塗装直後、濡れ色になりウォールナットらしい色になりました♪

オープン前は保田小名物のラジオ体操♪

雨でも人が見て回れる気持ちのいい抜け感のピロティがあり、

普通の道の駅とは一味違いますね。

2階は宿泊もでき共有のサンルームがあり、これまた気持ちがいいです。

3月29日の現場ギャラリー視察、駆け足で1カ月でよく間に合ったなぁ、と少し感慨深いです。

人間、やろうと思えば何でもできますね☆

自信がつきましたw

4月29日に始まり、5月6日まで、濃厚で充実した実りある8日間となりました事。

ご来場のみなさま、ワークショップご参加のみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

関係各位のみなさま、鉄のkadhi worksさんスペインタイルのリベーラさん

木工家具工房のつなぎさん大変お疲れさまでした!

展示会に誘ってくださった、ただのびようしつさん道の駅 保田小学校の横瀬さん、

本当にありがとうございました!

また誘ってください!!

今後ともZUKOUSHITUをどうぞよろしくお願いします。

室長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。